So-net無料ブログ作成

vi vim vt100 エディタの話題 [PC関係]



突然ではあるが、viの話である。

巷では、viは「伝説のエディタ」っていうことになっているらしい。
伝説って「都市伝説でもあるまいし」。
でも、viでの編集方法を習得すると「えらい勢いでコーディングが可能になる」ということらしい。
そんなエディタだったかなぁviって。

まぁいいか。そういうことにしよう。
なぜなら、かくいう私は、vi使いである。毎日使ってますよ。vi。なので、

  えらい勢いでコーディングが可能なのである。

本当か?
端から見ているとそう見えるだけでは?
と思ってしまうが...

私が、スーパーハッカーかどうかはとりあえず置いておくとして、viの変なところなどを紹介したい。Macでもvi使えるしね。

viの一番の特徴は、なんといっても「モードの切り替えがある」ということ。
viには以下の二つのモードがある。

 ・閲覧モード
 ・入力モード

モードがあると、切り替えが面倒。
そうなのです。文字を入力しようと思っても、いちいちモードを切り替えないといけない。
ここがワープロとか、普通のテキストエディタと違うところかな。

細かい操作の方法は、別のサイトで調べてもらうとして(手抜きですみません)。
次。

 マウスや、ファンクションキーは基本使わない。

これもviの特徴かも知れない。
昔のエディタというか、コンピュータには、ファンクッションキーってなかった。
あるものは、あったかも知れないが、viが生まれた当時では、「端末」っていうのが一般的だった。
端末っていうキーワードは今では効かないよね。
端末は、ディスプレイとキーボードから構成されるが、今みたいに、たくさんのキーは付いていない。
アルファベットと数字と数個の記号だけ。

えーと検索してみたが、こんな感じか。


VT100

なんか、wikiの画像が貼り付けできないかも...すみません。ちょっと調整します。
>> 調整しました。

私がよく使っていたのは、vt100端末。なつかしー、vt100。
DECだよ。Digital Equipment。
キーを叩くとベコベコいうやつ。そうそう、こんなんだった。

今でも「VT100エミュレーション」みたいなことを聞いたことはないですか?
ありませんか。そうですか。年寄りになったなぁ...

気を取り直して、viの話に戻ろう。

vt100には、テンキーは付いているが、ファンクッションキーは存在しない。
矢印キーを見ることができるが、当時は、矢印キーをUNIXで使うことができなかったような...

そうそう、今のvimとかでは、矢印キーやらマウスホイールも当然のように使えるが、vt100時代のミニコンでは、矢印キーは使えないのである。vt100にはマウス付いてないしね。ははは。

当時のDECのミニコンって、今聴くと「はぁあぁぁ」っていうスペックなのである。80386とかで高性能とか、信じられない。
そんな中viを使ってプログラムのソースコードを編集していたわけである。ペコペコ言いながら。
端末は、今でいうPCのサイズであるわけであるが、本体のミニコンは、ミニコンという割には「でかくて」。ミニという割には大きい、ミニクーパーのCROSSOVERみたいな...詐欺じゃんみたいな。

ちょっとviから話題が外れ気味、酔っ払ってきたので、また明日にすることにする。



サイト内を検索


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

AREarthroidPro ARで地球を表示するアプリ

Copyright Atsushi Asai Google+朝井淳
[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

かんたんAndroidアプリ作成入門 (プログラミングの教科書)

かんたんAndroidアプリ作成入門 (プログラミングの教科書)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)