So-net無料ブログ作成
検索選択

ネコのピーちゃん大特集 [ネコ]



今回は、このブログでたまに紹介している、ネコのピーちゃんを大特集する。

ピーちゃんは鳥ではなくネコ。ネコなので狭いところがスキ。

DSC_0014.JPG

あのー録画中なんですけど...


ピーちゃんは鳥ではなくネコ。ネコなので掃除機がキライ。

DSC_0071.JPG

それは、クイックルワイパーなんですけど...


ピーちゃんはネコ。ネコなので指で示すと思わず臭いをかいでしまう。

DSC_0083.JPG

匂う?


ピーちゃんはネコ。ネコなのでネズミを追いかける。

DSC_0047.JPG

この時はあせったなぁ。


ピーちゃんはネコ。ネコなので丸くなって寝る。

DSC_0967.JPG

ネコ鍋状態ですなぁ。


ピーちゃんはネコ。ネコなので外の鳥が気になる。

DSC_0493.JPG

今日は、スズメは来てないよ、ピーちゃん。


ピーちゃんはネコ。ネコなのでよっかかって寝るのがスキ。

DSC_0363.JPG

Zzzz....


ピーちゃんはネコ。ネコなのでコンクリーのところがスキ。

DSC_0172.JPG

ゴロゴロ。


ピーちゃんはネコ。ネコなので魚が大スキ。

DSC_1022.JPG

クレクレニャー。

ピーちゃんはネコ。ネコなので、縄張りを見張る。



忙しいんだってば。


サイト内を検索


nice!(0)  コメント(0) 

台風が接近している中、ピーは網戸を開けて外へ [ネコ]



台風が接近している。関東地方はまだ、大荒れといった感じはないが、たまに強い雨が降っている。

うちで飼っているネコのピーだが、最近網戸を開けることを覚えた。
1Fの仕事部屋の窓を開けておくと、窓枠のところにひょい、とのっかり、ガリガリとひっかいて網戸を開ける。さすがに、ガラスの窓は爪が効かないためか、開けられないし、開けようともしない。

窓のすぐ脇に、木が植わっている。この木に、よくハトが止まっている。窓を開けていると、「ポーポーポッポッ」といったハトの鳴き声が聞こえるのである。「ポーポーポッポッ」を聞きつけてピーがやってくるわけである。

巣を作られてしまうと、フンとかめんどうなので、ピーで追い払う作戦を立てて、実行した。うちの家は、壁の厚さが20cmくらいあり、窓枠も20cmくらいの幅がある。余裕でネコが乗ることができる。
DSC_0079.JPG

ハトが木にいることを確認して、ピーを連れてきて窓枠に乗せてみる。ピーがハトを発見。ハトの方はまだ気づいていない様子。ピーが網戸越しにおそいかかろうとして、ばたばたと音を立てた瞬間、ハトはびっくりして「ボッファファファ」と飛んで行った。

このとき、ピーは網戸を開けることに成功した。
ハト追っ払い作戦を決行したのは、1週間ほど前だったであろうか。

本日は、「ポーポーポッポッ」の鳴き声につられてやってきて、勝手に網戸を開けて木に登り始めた。ハトの方は、ピーが網戸をガチャガチャやっている間も逃げずにしばらく、木に止まっていた。ピーが、木に登り始めた時点で気付き、ファファファと飛んで行った。
ピー、おしかったね。

DSC_0679.JPG

ハトを逃がした後、どうするのか見ていたが、木から下りて、どこかへ消えていった。

そうこうするうちに、強い雨が降ってきた。案の定、玄関ポーチで待っていた。
網戸を開けて、出れるけど、入ってはこれない。開けた網戸も閉めてくれないし。めんどうだなぁ。


サイト内を検索


nice!(0)  コメント(0) 

ピーの家出事件・ネコが家出して戻ってきません [ネコ]



うちで飼っている猫のピーだが、先日家出事件を起こしていた。猫というものは、基本自分のテリトリーを広げたいと思っているのか、外に出たがる。ピーも例外ではなく、外に出せ、とニャーニャー鳴いて要求する。
子猫のときは、外を警戒していたが、今では家のまわりなら全然平気。外を警戒している段階で、外に一切出さなければ、完全に家猫になっていたかも知れないが、もう遅い。外の楽しさを知ってしまったのである。
夜に外に出すと、深夜にならないと帰ってこない。帰ってくると、玄関先で、ニャーニャー鳴くので、人間がドアを開けてやる。家の中のドアでも同じ。ドアの前でニャーニャー鳴くので、ドアを開けてやる。ふすまなら、猫でも開けられなくもないだろうが、うちにはドアの方が多い。まったくめんどうな存在である。

DSC_0168.JPG

ある日、夜に出かけたまま、朝になっても帰ってこなかった日があった。夜中にニャーニャー鳴いていたかどうかはわからない。誰も気が付かなかっただけなのか、帰ってこなかったのかは誰にもわからない。ピーしか知らないが、ピーに聞いても答えるわけがない。
朝になっても戻らないので、当然ながら心配になった。車に引かれてしまったのか、どこかの溝にでもはまって動けなくなってしまったのか、などなど。近所を捜索してみるものの、見当たらない。そんなに遠くには行かないと思うのだが、何せ猫が行けるところでも人間は行けない場所が多い。

昼が過ぎ、夜になった。まだ戻ってこない。やっぱり、車に引かれたんだろうか?しかし、道路にはそんな形跡はなかった。誰かに拾われたのだろうか?
夜の10時くらいになって、ニャーニャーと声がした。例のドアを開けろ、といったピーの鳴き声である。そう、帰ってきたのである。まる一日、帰ってこなかったことになる。怪我をした様子もない。いったい、どこで何をしていたのであろうか。

DSC_0908.JPG

サイト内を検索


おねだりネコ [ネコ]



親世帯が飼っているネコのピーだが、昼飯どきに居るとおねだりする。
が、反応するのものに結構差がある。

ペペロンチーノ

あまり反応しない。けっこうニンニクの臭いはしているが、反応は薄い。食べている横でノーリアクションで寝ていることも。

ラーメン

これも反応が薄い。

チャーハン・ピラフ

これも反応が薄い。

マグロ・シーチキン・魚

これが、一番反応がある。やっぱりネコは魚好き?

DSC_1020.JPG

テーブルに乗ると癖になるので、「ダメ」といってすぐに下す。教育されたのか、めったにテーブルの上には上がらないが、身を乗り出すようにして、臭いをかいでいる。

このときは、サラダにツナ缶をトッピングしたら、喰いついてきた。
ニャーと泣いては、うろうろ。また、ニャーと泣いてはうろうろ。
どうしても食べさせたくなり、少しだけおすそ分けする。

DSC_1024.JPG

食べ終わっても空になった皿を「もっとくれ」といわんばかりに凝視している。


この写真は、少し前のもの。

今日は、昼時じゃなくて、夕方くらいに遊びにきた。
遊びに来たというか、足にじゃれながら付いてきた、といった感じ。しばらくじゃれて遊んでいたが、なぜか台所にふらふらっと行ったと思ったら、「ゲホ」って吐いた。
ネコはよく吐くらしい。吐いた後は、何食わぬ顔でホームである親世帯の方に戻って行った。



「吐き逃げかよ」


サイト内を検索



AREarthroidPro ARで地球を表示するアプリ

Copyright Atsushi Asai Google+朝井淳
[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

かんたんAndroidアプリ作成入門 (プログラミングの教科書)

かんたんAndroidアプリ作成入門 (プログラミングの教科書)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)