So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鉄のフライパンで餃子を焼く 焦げ付きなし [食べたもの]

またもやフライパンネタである。

本日は、フライパンでコゲつくと残念な料理になってしまうNo1である「餃子」を作った話。

DSC_0178_2.jpg


まずは、具材の紹介。
豚のひき肉とキャベツ、ネギ、大葉である。

DSC_0168_2.jpg

味付けに、オイスターソースと生姜を投入。
ニンニクはお好みで。

DSC_0169_2.jpg

タネはできたので、餃子の皮で巻いていく。

DSC_0170_2.jpg

12個できた。
26cmのフライパンなので、このくらいの数が限界かも。

DSC_0171_2.jpg

火を点ける前に油と餃子を入れてしまうレシピもあるようであるが、鉄フライパンの場合は先にフライパンを熱する。いつもの工程である。油も投入して十分に熱くする。

DSC_0172_2.jpg

フライパンを熱したら、餃子を並べていく。
手で並べていった方が手早くできる。水分がない状態なら油が跳ね飛ばないので大丈夫。
しばらく焼く。

DSC_0173_2.jpg

蓋をかざしながら、お湯を投入する。バチバチいうが、怯まずにやる。バチバチいっても鉄フライパンなら大丈夫問題ない。
両手がふさがるので、写真は撮れませんでした。

蓋をして蒸す感じにする。

DSC_0175_2.jpg

水分がなくなって来たら蓋を取って油を足す。

DSC_0177_2.jpg

もうちょっとかな。

DSC_0178_2.jpg

こんなもんでOKかな。
さて、気になる焦げ具合は...














DSC_0179_2.jpg

でもまぁ、こんなもんでしょう。

フライパンの方には焦げ付きなし。

DSC_0180_2.jpg

餃子は言うまでもなく美味しく頂きました。

餃子を焼くならやっぱり鉄フライパンだな。

鉄のフライパン、慣れれば使い易いですよ、奥さん。

本日は、以上。


リバーライト 極 ジャパン フライパン 26cm J1226

リバーライト 極 ジャパン フライパン 26cm J1226

  • 出版社/メーカー: リバーライト
  • メディア: ホーム&キッチン







サイト内を検索

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

AREarthroidPro ARで地球を表示するアプリ

Copyright Atsushi Asai Google+朝井淳
[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Access クエリ 徹底活用ガイド ~仕事の現場で即使える

Access クエリ 徹底活用ガイド ~仕事の現場で即使える

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: 大型本