So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ブログ関係 ブログトップ
前の10件 | -

So-netブログが常時httpsになる。画像のURLはどうなる? [ブログ関係]

So-netのブログ。やっぱり、httpsに移行するらしい。

フライパン記事の画像にURLを貼り付けてみたのだが、なんか無視されちゃっている。拡大画像のページにジャンプする。やったのはこんな感じ。

<a href="../2017-07-24-1">鉄のフライパンでナシゴレン&目玉焼き付きを作る</a>
<a href="../2017-07-24-1" target="_blank">
<img src="/_images/blog/_f55/asai-atsushi/m_DSC_0447-0eaf7.jpg"
 width="175" height="117" border="0" align="" alt="DSC_0447.jpg" />
</a>
鉄のフライパンでナシゴレン&目玉焼き付きを作る
DSC_0447.jpg


テキストのリンクはちゃんと機能するが、画像だとダメなの?
画像のリンク先は変更してはいけないのか?

プロフィール設定で、「画像・動画・音声」を「表示しない」にすると良いらしいのだが、「表示しない」にしたら、記事のURLにも画像のURLにも飛ばず、Not Foundの画面になってしまった。

どうすれば良いのかな?
まぁいいか。
SSL化されたら変わるかなぁ。

関連記事
So-netブログが常時httpsになる。URLを変更しないといけない?


サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

So-netブログが常時httpsになる。URLを変更しないといけない? [ブログ関係]

So-netのブログ。なんか、httpsに移行するらしい。
ゴールデンウィーク明けか。

ブログ記事の中のURLを全部、httpからhttpsに変えなければいけないらしい。

えー、めんどくさー

ブログにアップした写真とかにもhttp://って書いてなかったかしら?

ちょっと確認。

<a href="/_images/blog/_f55/asai-atsushi/E381A8xxx.png" target="_blank">
<img src="/_images/blog/_f55/asai-atsushi/m_E381A8xxx.png" width="350" height="270" border="0" align="" alt="とんでもエラーか1.png" /></a>


みたいになっている。http://とは書いてないので、OKか。

関連記事のところに、自分のブログ記事へのリンクを作っているが、これは変更しなくてはいけない感じだな。

関連記事
<a href="http://asai-atsushi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-14">SQLポケットリファレンスが第4版になりました</a>


こんな感じでリンクが貼ってある。
「http://」を止めてしまえば良いのだろうか。

試しにやってみる

関連記事
<a href="/asai-atsushi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-14">SQLポケットリファレンスが第4版になりました</a>


ダメであった。Not Foundになってしまった。
相対パスで日付の部分だけにしてみるか。

関連記事
<a href="../2017-02-14">SQLポケットリファレンスが第4版になりました</a>


お、これならうまくいきそう(記事でのHTMLデータは<>を全角にしてます)。

でもめんどくさいなぁ。結構な数があるぞ。
一括で置換してくれないのだろうか。

続きを読む



サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

何だと「Windowsセキュリティシステムが破損しています」えー [ブログ関係]

奥さんが突然「ウイルスに感染したかも」と言ってきた。

何やら、変な広告をクリックしてしまったのか、サーバプッシュ型の攻撃にあったのか、突然以下のような画面がブラウザに表示されたという。

とんでもエラーか1.png

なんか、ブラウザの中にWindowsダイアログのパチモノが表示されている。
わかる人が見たら、これは怪しい「偽物だ」とわかるのではあるが、うちの奥さんは半分素人なので、怪しいとは思いつつも、もしかしてウイルスに感染してしまったかも?と不安になり相談してきた、という具合である。

だいたい、ブラウザの中には、Windowsのダイアログは表示できないよ。
似せて作ってあるものの、なんかやっぱり違和感がある。

  Windows 10によってWindowsシステムが古くなり...

って書いてあるけど、なんか何が起きているのかチンプンカンプンである。
Windows 10は自身を古くするような機能があるのか?
自動アップデートは自身を新しくする機能だよね。

さらに

  ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください。

って書いてある。
何でOSが古くなると、ファイルが削除されるのか?
なんか言っていることがおかしい。ツッコミどころが満載。

でもって、奥さんは、気になるので「OK」ボタンをクリックしたようである。
オレなら、怖くてボタン押せないけどね。

そしたら、以下の画面になったようである。

とんでもエラーか2.png

あせらせるようにカウントダウンが始まったようである。
多分、この時点で奥さんは結構バクバクな状態。半分は怪しいと思っていると思うのだが、「更新」ボタンをクリックしてしまったようである。

そうしたら「AutoFixer Pro 2018」というソフトをダウンロードしてインストールするサイトに誘導されたという。
流石に、奥さんも完全に怪しいと思って、ダウンロード、インストールにまでは至らなかったという。

という段階で、相談を受けたわけである。

「AutoFixer Pro 2018」を検索してみると、問題ありなマルウェアであるっぽい。

まぁ、AutoFixer Pro 2018をダウンロードしてインストールしていないのなら問題なしでしょう。

インストールしてしまうとクレジットカードの番号を取られたり、サポートに電話で問い合わせをすると、電話での詐欺電話がかかってきたり、とロクなことがないらしい。

みさなんも注意してね。





サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

謎のコメント ブログ炎上するのか [ブログ関係]

本日は、ブログネタである。

最近、本ブログのAmazon広告をクリックして、Amazonに行くことが日課となっている。
よって、ブログのページを毎日「そろそろ更新しないといけないよね」とか思いつつ、見ているわけではある。

と今日朝起きて見てみると、何やら変なコメントがついている。

スクリーンショット 2018-04-15 7.01.18.png

なんだこれは。
と思って、恐る恐るURLを叩いてみると...

何やら怪しげな薬のサイトが表示された。バイアグラとか書いてあるし。

もう。
イヤだわ。

ということで、コメントを削除して回った。

記事管理のページにコメント一覧というのがあるのがわからず、記事一覧でCMTが1となっている記事を探して、削除した。10件くらいだったので、数分の作業量で済んだ。

なんか、ロボットからの投稿っぽいが。
コメントって、画像認証でロボットじゃないかを検査していなかったっけ。突破してきたっていうことか。



サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

Google Search ConsoleとAnalyticsを連携する ついでにWeb master toolsにも登録 [ブログ関係]

前回に続き、SEOからみのネタである。

前回の記事
Google Analyticsでサイト分析 IPv6アドレスでフィルタが面倒

Google Search Consoleを使うと、検索キーワードがわかるようになる。
それは、わかっているのであるが、登録とか面倒なので、何もしていなかったが、Analyticsと連携できるようなので、やってみた。

サイトの所有者であるのかを、ヘッダのMETAタグで指定する手間がある。それに、サイトマップの登録も必要。しかし、それさえやってしまえば、何とかGoogle Search Consoleが使えるようになる。

Analyticsにもなんか、表示される。

で、これ見ても、やっぱりなんだかよくわからなかったりする。

どういったキーワードで検索してこのサイトにやってきたのかがわかる、っていうことはわかるのだが、それがわかったからといってどうすればいいか、わからないのである。

わかったり、わからなかったりで恐縮ではあるが、今の所、そんな感じである。

(not set)がやけに多い気がするのではあるが...

Google Search Consoleで収集される検索データは、Googleで検索されたもの。因果関係があるかどうかは定かではないが、ユーザの統計情報を見ると、「Chrome」が一番となっている。

えー、これ本当か?

IEがダントツで1位かと思ったのだが...
みなさんIE使ってますよね。わざわざChrome入れないですよね。
おや、IEの他にEdgeっていうのもあるじゃない。

でも、足してもChromeの方が上。

もしかして、
もしかするとなのだが、うちのサイトってGoogleの検索エンジンでしかヒットしてないのかも?

参照元を見てみると。

スクリーンショット 2017-06-07 21.10.39.png

あ、なんかbingから来てる人が少な
Windows10になって、Edgeのデフォルト検索エンジンがBingになり、それでIEからのお客さんが減った?
のかも。

確かに、同じキーワードで検索してみたら、GoogleとBingでは全然違った。

ということで、BingのWeb mastertoolにも登録して、サイトマップをアップロードしておいた。
ちゃんとクロールされるまで1週間くらいかかるとのことなので、結果が出るかどうか楽しみである。

しかし、ブラウザのシェアを調べてみると、どうもChromeが一番っぽい。次がIEで、Edgeはまだまだ普及していないらしいぞ。
Chromeからのアクセスが多いのは、検索エンジンのせいじゃないのかも...
いやなぁ、みなさんIEやEdge使ってないですか?どうも納得がいかない。

関連記事
Google Analyticsでサイト分析 IPv6アドレスでフィルタが面倒



サイト内を検索

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

Google Analyticsでサイト分析 IPv6アドレスでフィルタが面倒 [ブログ関係]

えーと、本ブログも遅ればせながら、Google AnalyticsグーグルアナリティクスでSEOとかをやるために分析しちゃうのである。
今までは、なんか色々SEO的なことをやったけど面倒な割に、なんかアクセス数アップにならないし、どうすれば良いのかわからなかったのであまり真剣にはやっていなかった。

ソネットのブログのアクセス解析を見る程度で、あーそんなもんか。過疎なサイトだなぁ、ということは知っていたが、なんとかアクセス数をアップさせたい、と思いGoogle Analyticsを使ってみることにした。

トラッキングIDを設定

えーと、Googleアカウントを持っていれば、簡単に、Google Analyticsサービスを使うことが可能と思われる。
最初に、サイトにIDを埋め込んでやるっ必要がある。トラッキングIDだったか。アフィリエイトとか、広告とかそんなシステムと同じで、ブログにIDを入れてやる必要がある。

多くのサイトで説明されているので、やり方は、省略。
検索して調べれば多分できると思う。

でもって、トラッキングIDだかを設定すると、JavaScriptのなんかの関数が動いて、Googleにメッセージが飛ぶ。
Googleではメッセージをデータベース化して保存し、Analyticsのサイトでサイト所有者に提供する、といったサービスである。

驚いたことに「リアルタイム」でわかるのである。

まじで、こんな過疎なサイトでもリアルタイムにアクセスがわかるの?
いや過疎だからこそ、処理が追いつくのか...

ちょっと眉唾であったが、実際やってみると、ちゃんと「わかるのである」。
これは、結構すごい。

自分で、Google Analyticsのリアルタイムを表示しておいて、別の端末とかブラウザで対象のサイトにアクセスしてみる。すると瞬間に、ページビュー数が「ポコッ」とグラフで表示され、アクティブユーザー数が1と表示される。

スクリーンショット 2017-06-07 20.24.46.png

ほー、なにげにすごいな、Google。伊達に大企業ではない。

一通り、自分のブログにアクセスしてみて、どうやって分析されるのかを確認した後は、ブログにメンテナンス用でアクセスしたトラヒックは除外したくなる。
だって、編集作業したら、何回も見るでしょ。過疎なんだから、1回の重みが違うのですよ。

普通のユーザは、ブログへの滞在時間は数分とかなのだが、メンテナンスで記事を書いたりしている際は、過去の記事とかも参照しているので、滞在時間も長くなるし、目標を設定したら、試してみたくなるしで、やたらとページビューが増えることになる。
つまり、一生懸命記事を書いている間は、オレオレ詐欺的に、ページビュー数が上がるのである。

そんな状況をGoogleでも知っているので、ページビューにカウントしたくないトラヒックは「フィルタすれば良いよ」と教えてくれる。
なので、早速ルータのグローバルIPアドレスをフィルタするように設定したのではあるが、どうも効いてない。

リアルタイムでアクセスがあった地域まで見ることができるのだが、自分の端末からアクセスすると、「Tokorozawa」って表示される。えー、バグってるんじゃない?と思ったが、どうもブラウザはIPv6でアクセスしているらしく、IPv4のIPアドレスを入れても無意味であった。

そうか、じゃあ、IPv6のアドレス入れたらOKかと思い入れてみたら、OKだった。フィルタが有効になり、自分の端末からのアクセスは除外された。
しばらく調子こいて、ランディングページのチェックとか、リアルタイムで「お客さん来ないかな...」とかあちこち見て回っていた。Search Consoleの設定をしたりして、一度端末を落とした。

端末を再開して、もう一度Analyticsをいじっていると、またもやフィルタが...

MacはDHCPでIPアドレスをもらう。固定にしても良いのだが、WiFiなので、なんとなくそうなっている。
どうも、IPv6アドレスが変わってしまうようで、そうなるとフィルタが効かなくなる。
調べると、困っている人も多いようである。IPv6を切ってしまう人も多いぽい。

えー、なんか面倒じゃない。WindowsならIPv6切るの大変じゃないかもしれないが、Macで切れるのか?

ということで、フィルター問題はとりあえず保留。Macからはブログを更新とかはしない方向で、

と思っていたのではあるが、IPv6のネットワークアドレスでフィルタしたらいいんじゃね?
と思いやってみたら、ビンゴ!。ちゃんとフィルタできているっぽい。

スクリーンショット 2017-06-07 20.27.46.png

めでたし。

関連記事
Google Search ConsoleとAnalyticsを連携する ついでにWeb master toolsにも登録



サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

スカイツリーに行ってきました [ブログ関係]

すみません。
大変、更新が滞っておりまして、申し訳ありません。

ネタがなかったわけではないのですが、なんか、もう、とても面倒になってきたので、ずーっと「サポッって」ました。
ここらで、ひとつ更新しておかないといけない、気がしてきましたので、とりあえず、スカイツリーに行ってきたので、画像をアップしておきます。ゴメンなさいね。
ちなみに、愛機のNikonは持って行かず、嫁iPhoneで撮影の画像です。

IMG_0215_2.jpg

けっこう「きれい」に撮影できているかも。
90分待ちだったので、上までは登ってません。まだ、休日はかなり人が多いです。
もう、1年くらいしたら、普通に上がれるかも?

しょうがないので、水族館に行ったのですが、D3000を持って行かなかったので、写真はなし。あしからず。
まぁ、楽しめたのでOKとしますか。


サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

Google検索の結果にプロフィール画像を載せたいの続き [ブログ関係]

Google検索にプロフィール画像を載せたいと思い、プロフィールを顔写真に変更したのが、6/11。本日、検索をかけてみたところ、ご覧の通り、プロフィール画像がアイコン表示されるようになった。

検索結果に著者情報が表示された.png

これは、インパクトあるでしょう。やはり「ネコの写真ではだめ」だったようである。著者名もちゃんと姓名の順になっている。
全部の記事に著者情報が付いたかというと、そうでもない。いくつか検索でヒットするが、著者情報が付いているのは、半分もない。多分、更新が回っていけばそのうち付くであろう。
残念ながら、Yahooでは、検索結果に著者情報は表示されない。

これで、アクセス数も少しは増える?逆に下がるかも...

関連記事


サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

ページビューが異常 特定の記事に対して1時間に1000アクセス [ブログ関係]

AdSenseで広告を出すようになってから、ブログのアクセス数をチェックするようにしている。どの記事が読まれているのかを把握しておきたいからね。
ここ最近の、1日のページビューは、1000いくかいかないか。1ページあたり、で見ると10~100くらい。
しかし、始めた当初は1日のページビューは、10とかだったので、成長したものである。

それはさておき、ページビューと訪問者数は異なる。ページビューは、単にアクセスがあった数。訪問者数は、IPアドレスでカウントアップ。当然ながら訪問者数の方が小さくなるが、同じ人が何回も同じページを見ないので、普通のアクセスでは、訪問者数とページビューはともに1増える。

で、本日、アクセス数をチェックしてみると、ひとつの記事に対して、ページビューが1000を超えているものが。訪問者数は、3。これは、どこからか攻撃されているのか?...

異常なページビューであったのは「Brother MFC-9460CDN届く」の記事。

アクセス数.png

なんでぇ?
時間帯別でみると、7時~8時の間にあった模様。
Brother関係の記事も99のアクセスがあるなぁ。

いったい何の得があるのであろうか。単に何かのロボットが誤作動しただけなのか。
AdSense狩りかも?
AdSenseのクリック数を見てみたが、極端に多いことはなかった。数クリック。

少し前にもトップページに対して、短時間に異常に多いアクセスがあったが、その時は200ページビュー程度であった。今回のは、1000なので、少々心配である。

新手の嫌がらせなのであろうか。おかげで、ブログのランキングは上がったみたいだが、誰得なの?
わざと広告を表示させて、広告費を使いきっちゃうとか、そういった作戦?クリックしなければ広告費は減らないか...

自分でサイト運営をしていれば、ログを見れるので、どのIPアドレスからアクセスがあったのかわかるが、So-netのブログなので、そこまではわからない。

こういったこともあるのであろうか。



サイト内を検索

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

Google+ インスタントアップロードにびっくり [ブログ関係]

AREarthroidをGoogle playに登録するために、Googleにユーザー登録を行っている。アプリを登録するにはデベロッパーとして登録する必要がある。
でもって、Androidを使うときにもGoogleのユーザとリンクしておくと何かと便利らしいので、登録している。
GMailとかね。

GMailなどGoogleのサービスは、基本、ネット上にストレージがある。いわゆる「クラウド」っていうやつである。だから、スマホでアクセスしても、PCからアクセスしても同じメールを見ることができる。

メールの場合は、個人的なデータになるので、自分(ログインしたユーザ)しか見れない。これは納得。
しかし、画像データになると、話は別。基本、自分で「公開」さえしなければ、自分しか見れないのだとは思うのだが、このあたりがよくわからないのでちょっと不安なわけである。

AREarthroidのテストで、スマホで位置情報を付けて写真を撮影してみた。撮影した写真は、当然ながら、スマホの中に保存される。AREarthroidを起動して、その画像を開けばEXIF情報が取ってこれるので、撮影した位置がマーカーで表示される。「よしよしできてる」とほくそ笑む。
別の端末(A100)で、テストしてみようとギャラリーをいじっていると、さっき撮影した画像がなぜか表示される。

ん?ファイル転送していないぞ...

そう、「インスタントアップロード」とかいう機能があり、自動的にネットにアップロードされちゃうのである。
なので、同じGoogleのユーザを設定している端末、PCではネットを介して同じ情報を共有できちゃうのである。
うぉー、これは便利なのかー?!セキュリティはどうなのぉー。

ということで、ユーザが同じなので、表示できることが当たり前であるのだが、なぜか「公開されているかも。変な顔した写真がネット上に流れてしまったかも...」とびっくりするわけである。

で、なにが言いたいかというと、顔写真を検索結果に出すために、Google+に参加したわけであるが、ここにも撮影した画像がでちゃう。出るだけならいいのであるが、別の人が一般公開している(例えばAKBの人たちの)画像とともにリストされてしまうので、「誤爆したか」とヒヤリとするわけである。
投稿はしてないつもりなんだけどなぁ...

なんで、写真を撮りまくっているかというと、やっぱり「顔写真じゃないと検索結果に載らない」っぽいので、なんとかきれいな写真が撮れないかなぁと試行錯誤している最中なのである。
プロフィール画像を変更しようとすると、投稿されちゃうのかも...

そんな中、ピーちゃんの動画を撮影したので、アップしておく。今日も見張り、御苦労さまです。




サイト内を検索

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ
前の10件 | - ブログ関係 ブログトップ

AREarthroidPro ARで地球を表示するアプリ

Copyright Atsushi Asai Google+朝井淳
[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

[改訂第4版]SQLポケットリファレンス

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩 (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Access クエリ 徹底活用ガイド ~仕事の現場で即使える

Access クエリ 徹底活用ガイド ~仕事の現場で即使える

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: 大型本